松本久茂オフィシャルサイト   ”努力”を座右の銘に、オールラウンドシンガーソングライターとして一人でも多くの皆様に愛されるように活動しています。ご意見、ご感想や励ましメールもお待ちしています。

 スケジュール

 (今後の予定やこれまでの実績)


 プロフィール

  (松本久茂の経歴です)


 ディスコグラフィ-

 (楽曲紹介)


 ファンクラブ

 (全国後援会事務所から)


 グッズの案内

 (オリジナルグッズ案内)


 松本久茂のブログ

 (活動日記を綴っています)


 建築家松本久茂

 (実績ご紹介)


   ホームへ

松本久茂音楽事務所
大阪市淀川区宮原5-8-7
TEL:06-6397-5648
FAX:06-6397-5619
URL http://www.h-matsumoto.biz/
G-mail :shige2919@gmail.com
HMレコード
アクトラスレコード


 松本久茂(本名)プロフィール

<出身地> 愛媛県伊予市
<血液型>  A型 
<趣味・特技> ピアノ、ギター、ハーモニカ、トランペット、アルトサックス、空手、スキー、スケート、ゴルフ、書道、英会話、写真、釣り
<資格> 建築家(一級建築士) 震災建築物等被災度判定資格者 震災建築物等復旧資格者(木・鉄筋コンクリート・鉄骨造) (社)日本建築家協会近畿支部住宅部会第二期会長・元幹事・国際委員会元専門委員
<作詞・作曲>  「哀恋歌」「優愛〜あなたへ〜」「ワンウエイ恋(ラブ)イン大阪」「ひとりじゃないよ」「まだまだ青春」「手紙」「この瞬間をとめて」「街角ロンリ―ラブ」「未来(あす)にむかって」「この想いあなたに」「恋路のひと」「恋一夜」「女の恋もよう」「夢恋がたり」
<作曲> 「別れのエアポート」「我が故郷景色」
<作詞>  「心ころころ」
<好きな言葉> 努力:〜人生とは坂道に重き荷車を押すが如し〜
<目標> オールラウンドシンガーソングライター
  幼少より民謡・浪曲を聴き育ち、10歳よりピアノを独学。11歳から故松本武久先生にピアノ、トランペットの指導を受け、15歳の時、愛媛県吹奏楽コンクールで優勝。NHK全国吹奏楽コンクール(ソロトランペット)に入賞。クラシックに魅了され、13歳から作詞・作曲を始め 大学生時代に、フォークギターを独学して数々の作品を残す。
 大学を卒業後は設計事務所勤務を経て、1983年に「松本久茂+建築計画研究所」を開設して、建築家となり27年間に数々の作品を手掛け、ハービス大阪等の建築作品展に出展を重ね、日本国内および諸外国にて講演し、著書「建物を強くする新しい知識」学芸出版共著も持つ。
 阪神大震災を機に日本建築家協会(近畿支部)のテーマソングを作詞・作曲し、事務所開設と同時に始めた大学での後輩の指導(15年間)に終止符を打ち、歌謡曲への転身を決意し、多数のカラオケ大会にて優勝を重ねて、オリジナル曲によりシンガーソングライターとして活動して、各TV歌謡番組レギュラー出演をこなす。
 なお、インディ−ズ版ながらオリジナル曲「手紙」「この瞬間をとめて」で全国キャンペーンを実施、5万人握手会を達成、そして平成22年3月24日、「悪童」 (わるがき) 、「手紙」(ニューバージョン)でメジャーデビューを果たし、その後、HMレコードを立ち上げ、CD全般の制作・プロデュースを手掛け業務を拡大。平成24年1月11日、、初アルバム「FIRST」〜ジャジーなバラードを貴方に〜を全国発売、平成25年3月27日、自らサックスソロにて演奏し、他の歌手に書き下ろした「未来(あす)にむかって」「この想いあなたに」「恋路のひと」他を発売、平成27年6月24日デビュー10周年記念盤「心ころころ」c/w「哀恋歌」「この想いあなたに」「この瞬間をとめて」を発売。さらなるステップの基盤を構築。現在に至る
朝日カルチャーセンター元講師(ピアノ、ギター弾き語り・ヴォーカル)

ハモンド梅田センター元講師(ピアノ、ギター弾き語り・ヴォーカル)

全関西音楽歌謡協会会長・淀川音楽歌謡振興会会長

各テレビ歌謡番組レギュラー出演歴(サンTV、KBS京都、岐阜TVほか)

ラジオ番組(ラジオ関西)ゲスト出演
 
Copyright (C) 2018 松本久茂 All Rights Reserved.